社会人も泣ける!感動アニメおすすめランキング30選

社会人も泣ける!感動アニメランキング30選

社会人も泣ける!感動アニメランキング30選ということで、なるべく大人のかたでも感動できるタイトルをピックアップしました。

いまやアニメは、若年僧だけではなく幅広い年代が視聴していると思います。

少し前までは、アニメをみる大人は軽蔑的な目線があった気がしますが、いまはそんなこともなくなり、至るところでアニメの話題が聞こえてきます。

やっと、アニメが時代に追いついてきた感がありますね。

それでは早速、社会人も泣ける感動アニメランキング30選を紹介していきます。

「おもしろくて感動的なアニメはないかな?」「泣きたい気分だから、号泣アニメを探している」など、涙を流したいかたは是非ご参考くださいませ!

あくまで個人の主観によるランキングですので、順位にはご理解いただけると幸いです。

社会人も泣ける!感動アニメおすすめランキング30選

第1位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

+ 基本情報

放送日 2018年1月〜4月
監督 石立太一
シリーズ構成 吉田玲子
制作会社 京都アニメーション
話数 13話
公式サイト 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト

+ 主要キャラクター&キャスト

キャラクター名 キャスト
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 石川由依
クラウディア・ホッジンズ 子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア 浪川大輔
カトレア・ボードレール 遠藤綾
ベネディクト・ブルー 内山昂輝
エリカ・ブラウン 茅原実里
アイリス・カナリー 戸松遥

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、主人公が様々な愛を知ることで成長していく感動アニメ。

いやー、このアニメは何度も涙をしました。いま視聴してもウルウルきてしまうくらいのアニメなので、感動アニメといえばヴァイオレット・エヴァーガーデンを推します。

特に泣ける回は、3話・7話・10話・13話。猛烈に感動した回なので、ぜひ見て欲しい回ですね。

そして、主人公の成長も見逃せません。主人公は、友情・恋愛・家族愛など、さまざまな愛のシャワーを浴びます。その中で、主人公は自分を育ててくれた大切にしてくれた人のことを強く想っていきます。

待ちに待った最終回では、その想い人に対して感情が爆発します。これがまた泣けるんです。もう、号泣です。素晴らしいプロセスと美しい着地点に驚くこと間違いありません。

感動アニメを探している方は、ぜひ、ヴァイオレット・エヴァーガーデンをいの一番に取っていただきたい。

第2位:四月は君の嘘

+ 基本情報

放送日 2014年10月〜2015年3月
監督 イシグロキョウヘイ
シリーズ構成 吉岡たかを
制作会社 A-1 Pictures
話数 22話
公式サイト TVアニメ「四月は君の嘘」オフィシャルサイト

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
有馬 公生 花江夏樹
宮園 かをり 種田梨沙
澤部 椿 佐倉綾音
渡 亮太 逢坂良太
井川 絵見 早見沙織
相座 武士 梶裕貴

四月は君の嘘は、トラウマでピアノが引けなくなった主人公が、ヒロインの手助けにより再度ピアノに向き合っていくアニメ。

ヒロインの誠実なバックアップにより、主人公は心を打たれていくんですが、見ているこちらも心に打たれるものがあります。
ヒロインは主人公に、心からピアノを引かせたいんだという強い意志が伝わってくるのが堪りませんね。

そして肝心の感動ですが、後半からヤバいです。個人的には17話あたりからのストーリーは、常にウルウルと目を潤わせてくれました。

ラスト2話では、一気に涙腺が崩壊。もう、悲しくて悲しくて仕方がなくなります。

ラストはどのシーンも涙しますが、特に心に響いたのが、ヒロインのお父さんの「ありがとう。かをりの心を豊かにしてくれて」というさり気ないセリフ。この一言が、このアニメのすべてを物語っています。

第3位:宇宙よりも遠い場所

+ 基本情報

放送日 2018年1月〜3月
監督 いしづかあつこ
シリーズ構成 花田十輝
制作会社 マッドハウス
話数 13話
公式サイト http://yorimoi.com/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
玉木 マリ 水瀬いのり
小淵沢 報瀬 花澤香菜
三宅 日向 井口裕香
白石 結月 早見沙織
藤堂 吟 能登麻美子
前川 かなえ 日笠陽子
小淵沢 貴子 茅野愛衣

宇宙よりも遠い場所は、南極を目指す女子高生を描いたオリジナルアニメ。南極に行くという目的がシンプルに伝わってきて非常に見やすいアニメです。

宇宙よりも遠い場所は、青春カテゴリーに入ることが多いですが、感動するシーンがたくさんあります。

まず、猛烈に感動したのが、南極に到着した第9話。「南極に行く」ということをバカにされていた小淵沢報瀬が、南極に到着した瞬間、バカにしていた奴らを見返す発言をします。これがまた心が打たれるんですよね。

日本人って続けることをバカにしがちなところあるじゃないですか?「いつまでやってんの?」「無駄でしょ?」みたいな。
この思いを代弁してくれたのが、小淵沢報瀬です。継続の大切さや継続し続ける人へのリスペクトを教えてくれた感動シーンです。

それと、12話も猛烈に泣けますが、ここでは割愛します。ぜひ、ご自身の目でご覧になってみてください。

第4位:true tears

+ 基本情報

放送日 2008年1月〜3月
監督 西村純二
シリーズ構成 岡田麿里
制作会社 P.A.WORKS
話数 13話
公式サイト http://www.truetears.jp/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
仲上 眞一郎 石井真
石動 乃絵 高垣彩陽
湯浅 比呂美 名塚佳織
安藤 愛子 井口裕香
野伏 三代吉 吉野裕行

2008年に放送された純愛アニメ。高校生の甘酸っぱい恋が描かれています。La'crymaから発売された恋愛ゲームからタイトルを継承しているが、全く別のオリジナルストーリーになっています。

true tearsの感動ポイントは、ヒロインの石動乃絵です。ヴァイオレット・エヴァーガーデンと同じく、彼女も愛を知ったことで苦悩しながら成長していくところです。

最終回のEDでは、その成長した姿というか一歩前進した彼女が映し出されます。そこに涙を流してしまうでしょう。

全13話と1クールアニメですが、しっかりとストーリーが作り込まれています。とても見やすいアニメですし、最後には最高の感動が待っているアニメです。

第5位:Angel Beats!

+ 基本情報

放送日 2010年4月〜6月
監督 岸誠二
シリーズ構成 麻枝准
制作会社 P.A.WORKS
話数 13話
公式サイト https://www.angelbeats.jp/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
音無 結弦 神谷浩史
仲村 ゆり 櫻井浩美
立華 かなで(天使) 花澤香菜
日向 秀樹 木村良平
直井 文人 緒方恵美

感動するアニメとして超有名なAngel Beats!。どういったアニメなのか端的に説明すると、死後の世界で現世の未練が消えれば成仏するという流れです。

視聴者が楽しめるように、銃器や鈍器などを使った戦闘シーン、キャラクターたちの現世での理不尽なバックグランドなどが盛り込まれています。

ABの感動ポイントは、仲間たちがドンドン成仏していくところだと思います。ほとんどのキャラクターが、生前の嫌な思い出から解放されていくプロセスは涙しかありません。

また、最終回のヒロイン成仏シーンはマジで感動します。「エンジェルビーツ 海外の反応」でYouTubeで検索してみてください。海外の方も大号泣しまくりですよ!

第6位:さくら荘のペットな彼女

+ 基本情報

放送日 2012年10月〜3月
監督 いしづかあつこ
シリーズ構成 岡田麿里
制作会社 J.C.STAFF
話数 24話
公式サイト http://sakurasou.tv/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
神田 空太 松岡禎丞
椎名 ましろ 茅野愛衣
青山 七海 中津真莉子
上井草 美咲 高森奈津美
三鷹 仁 櫻井孝宏
赤坂 龍之介 堀江由衣
千石 千尋 豊口めぐみ

凡人と天才(変人)が暮らす「さくら荘」で物語が展開されていく青春群像劇。

日常やラブコメ要素が大きく占めますが、時折みせるキャラクターたちの苦悩が描かれており、その苦悩を解決していく物語がとても面白いアニメです。

例えば、凡人と天才が比較され、それぞれが深い悩みを持ってしまうとか。とても難しい題材だとは思いますが、綺麗にまとめられています。

そして、さくら荘のペットな彼女の感動ポイントは、最終回の卒業式です。

さくら荘に住む上級生の卒業シーンで、その中で、メインキャラクターの1人が卒業生代表として挨拶をするんです。そのシーンがとっても泣けます。演出としても満点ですが、何より、1話からの映像がフラッシュバックしていく感覚がさらに感動さを増します。

第7位:ReLIFE(完結編含む)

+ 基本情報

放送日 2016年7月〜9月
監督 小坂知
シリーズ構成 横手美智子、兵頭一歩
制作会社 トムス・エンタテイメント/だぶるいーぐる
話数 TV13話+OVA4話
公式サイト https://relife-anime.com/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
海崎 新太 小野賢章
日代 千鶴 茅野愛衣
夜明 了 木村良平
小野屋 杏 上田麗奈

社会で挫折してしまった主人公が社会復帰をさせるとして、1年間の高校生活を送る実験に参加するというアニメ。ReLIFEはアニメ放送版が2016年7月に放送され、2018年3月にOVA(完結編)が発売・配信されました。

「30手前の社会人が高校生に戻る」という斬新な発想に心を奪われて視聴しましたが、これがまた面白い。

主人公は高校生に戻ることで、本物の高校生時代では見えなかったことを発見し、改善・吸収していく姿はおっさんの自分には響きましたね。

ReLIFEの感動ポイントは、完結編です。端的に言えば、君の名は。の名前を思い出したバージョンです(笑)

君の名は。と似ているラストですが、微妙に違うアクセントなので、君の名は。とまた違った感動を覚えるかもしれません。

「完結編」はAmazonプライムの独占配信(2019年12月時点)

第8位:CLANNAD

+ 基本情報

放送日 2007年10月〜2008年3月(1期)
2008年10月〜2009年3月(2期) 
監督 石原立也
シリーズ構成 志茂文彦
制作会社 京都アニメーション
話数 22話(1期)
22話(2期)
公式サイト https://www.tbs.co.jp/clannad/clannad1/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
岡崎 朋也 中村悠一
古河 渚 中原麻衣
藤林 杏 広橋涼
一ノ瀬 ことみ 能登麻美子
坂上 智代 桑島法子
伊吹 風子 野中藍
春原 陽平 阪口大助
古河 秋生 置鮎龍太郎
古河 早苗 井上喜久子
岡崎 汐 こおろぎさとみ

CLANNADも感動アニメとして有名な作品です。とくに、第2期の「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」では、家族がテーマで終盤は涙涙涙。もちろん、学園編となる1期も感動ストーリーは散りばめられていますよ!

CLANNADの感動ポイントは多くあるため、ここでは紹介が難しいです。そのため、綺麗にまとめられているサイトを探しました。

【CLANNAD】覚えてるか忘れたか、感動の名場面紹介! - アニメミル」は綺麗にまとめられています。

ネタバレになってしまいますが、詳しく知りたい方はご覧になってみてください。

第9位:コードギアス(R2含む)

+ 基本情報

放送日 2006年10月〜2007年3月(1期)
2008年4月〜9月(2期)
監督 谷口悟朗
シリーズ構成 大河内一楼
制作会社 サンライズ
話数 25話(1期・2期)
公式サイト http://www.geass.jp/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
ルルーシュ・ランペルージ 福山潤
枢木スザク 櫻井孝宏
C.C.(シーツー) ゆかな
紅月カレン 小清水亜美
ナナリー 名塚佳織
ロロ・ランペルージ 水島大宙
扇要 真殿光昭
玉城真一郎 田中一成

あまりにもキャラクター数が多いため、「コードギアスシリーズの登場人物 - Wikipedia」を参考にしてください。

個人的に完璧なアニメだと思っているコードギアス。いまだにコードギアス以上のアニメは、現れていないと思うほどの作品です。

感動アニメというカテゴリーでは、この順位に甘んじてしまいますが、総合ランキングならぶっちぎりの1位作品です。

さて、コードギアスを感動アニメとして挙げた理由は、最終回が本当に素晴らしいからです。

主人公の妹であるナナリーというキャラクターがいるのですが、これが涙の元凶です。マジで悲しみなんですよね...。きっと、コードギアスをご覧になったら「こんなラスト泣くわ!」と言葉を漏らすはずです。

まだコードギアスを見ていない方は、ぜひ見て欲しいアニメです!感動抜きにしたとしても、構成力やキャラクターの魅力が半端ないんで見て損はないと思います。

第10位:プラスティック・メモリーズ

+ 基本情報

放送日 2015年4月〜6月
監督 藤原佳幸
シリーズ構成(脚本) 林直孝
制作会社 動画工房
話数 13話
公式サイト https://www.plastic-memories.jp/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
水柿 ツカサ 内匠靖明
アイラ 雨宮天
絹島 ミチル 赤﨑千夏
ザック 矢作紗友里
桑乃実 カヅキ 豊口めぐみ
コンスタンス 日野聡

プラスティック・メモリーズ(以下:プラメモ)は、人間と活動停止が近くロボットとの恋愛アニメ。4コマ漫画を原作にしたアニメ作りに定評がある動画工房制作のこのアニメは、同社の中でも数少ない感動タイトルです。

視聴側からすれば、活動停止が近づいていくという焦燥感や活動停止が分かっていながらも寄り添っていく主人公の愛がなんとも言えない感情を生み出してくれます。

また、OP映像にもこだわりがあるアニメ。回を追っていくごとに、OP映像のヒロインの表情が変化します。もし、プラメモをこれからご覧になる方は、この表情変化にも注視してみてください。余計、胸が締め付けられますよ!

第11位:花咲くいろは

+ 基本情報

放送日 2011年4月〜9月
監督 安藤真裕
シリーズ構成 岡田麿里
制作会社 P.A.WORKS
話数 26話
公式サイト http://www.hanasakuiroha.jp/tv/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
松前 緒花 伊藤かな恵
鶴来 民子 小見川千明
押水 菜子 豊崎愛生
和倉 結名 戸松遥
輪島 巴 能登麻美子
四十万 スイ 久保田民絵
四十万 縁 浜田賢二
松前 皐月 本田貴子

P.A.WORKS10周年を記念して制作された花咲くいろは。同社のお仕事シリーズ第一弾と呼ばれています。

設定は、祖母が運営する旅館で働くことになった女子高校生が、働くことを通じて成長していく姿が描かれています。働くことの大切さや大変さを知っていく主人公に、とても見応えがあるアニメだと思います。

花咲くいろはの感動ポイントは2つあります。13話と最終回です。

ネタバレになるため深くは説明できませんが、13話は旅館の敵だと思われていた主人公の母が宿泊に来ること、最終回は旅館を運営する祖母の回想がたまらないこと、この2つです。

とくに、最終回の女将は堪らなかったですね。マジで号泣しました。長年運営してきた旅館を想いながら歩く姿は、とても美しく感動的に見えるはずです。

第12位:彼方のアストラ

+ 基本情報

放送日 2019年7月〜9月
監督 安藤正臣
シリーズ構成 海法紀光
制作会社 Lerche
話数 12話
公式サイト http://astra-anime.com/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
カナタ・ホシジマ 細谷佳正
アリエス・スプリング 水瀬いのり
ザック・ウォーカー 武内駿輔
キトリー・ラファエリ 黒沢ともよ
フニシア・ラファエリ 木野日菜
ルカ・エスポジト 松田利冴
シャルス・ラクロワ 島崎信長
ユンファ・ルー 早見沙織
ウルガー・ツヴァイク 内山昂輝
ポリーナ・リヴィンスカヤ 生天目仁美

彼方のアストラは、宇宙に放り投げられた高校生の主人公たちが、5012光年離れた母星へ苦難を乗り越えながら目指すアニメです。

すでに原作は終了していますが、少年ジャンプ+にて2016年5月から2017年12月に連載。連載終了後に口コミが広がり、「このマンガがすごい!2019」ではオトコ編で3位、マンガ大賞2019では大賞を受賞するなど一気に人気タイトルになりました。

彼方のアストラの感動ポイントは達成感です。さまざまな苦難と問題を乗り越えたシップたちが、無事に母星へと帰ることができ、平穏な生活を手に入れる。この流れが、大きな感動を与えてくれると思いますね。

起承転結のバランスもしっかり取れているし噛み合っているアニメだと思いますので、見やすい点もGOOD!

第13位:planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

+ 基本情報

放送日 2016年7月〜8月
監督 津田尚克
シリーズ構成(脚本) ヤスカワショウゴ、津田尚克
制作会社 david production
話数 5話
公式サイト http://planetarian-project.com/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
ほしのゆめみ すずきけいこ
屑屋 小野大輔

原作はkeyが2004年に制作したコンピュターゲームで、2016年にWEB配信限定の全5話が配信されました。私はWEB配信版しか視聴しませんでしたが、劇場版「planetarian 〜星の人〜」も2016年に公開されました。

設定はとてもシンプルで、近未来の廃墟をバックに1人の男と残されたロボットの物語です。

このアニメは、何というか特殊なロボットアニメという感じがしました。アニメに出てくるロボットってどちらかというと感情を持ったスタイルが多いじゃないですか?それこそ、プラメモとかそうですよね。

でも、planetarianのロボットはマジでロボット。プログラミングされたことを続けるスタイルなんです。そこに、主人公が感情移入し、面倒を見ていくという流れ。

最後の儚すぎる終わりは、涙を誘うはずですので、猛烈に感動したい方は視聴してみてください。ネットでは、劇場版の評価も高いみたいなので、WEB版でハマったら劇場版もチェックしてみましょう。

第14位:終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

+ 基本情報

放送日 2017年4月〜6月
監督 和田純一
シリーズ構成 枯野瑛
制作会社 サテライト、C2C
話数 12話
公式サイト http://sukasuka-anime.com/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
ヴィレム・クメシュ 新井良平
クトリ・ノタ・セニオリス 田所あずさ
アイセア・マイゼ・ヴァルガリス Machico
ネフレン・ルク・インサニア 上原あかり
ラーントルク・イツリ・ヒストリア 荒浪和沙
ノフト・ケー・デスペラティオ 水瀬いのり

タイトルが長いので略称の「すかすか」とさせていただきます。すかすかはですね...一言でいえばバジリスクのような終わり方のアニメ。主人公やヒロインたちの願いが叶えられないけど、どこか胸に突き刺さる感じなんです。

なんといっても、最終回はやられましたね...「こんな終わり方反則だろ!」そんなツッコミを入れてしまうくらいでした。

そして、挿入歌の「Always in my heart」がこれまたヤバイ。

歌は英語ですが、翻訳した詞が絶妙。翻訳は、こちら「ナマケモノノブログ:Always in my heart / 山田タマル 日本語訳歌詞」のサイト様が役立つかと思います。もし、すかすかに興味が沸いた方は読んでみてください。

第15位:Charlotte

+ 基本情報

放送日 2015年7月〜9月
監督 浅井義之
シリーズ構成(脚本) 麻枝准
制作会社 P.A.WORKS
話数 13話
公式サイト https://charlotte-anime.jp/

+ キャスト

キャラクター名 キャスト
乙坂 有宇 内山昂輝
友利 奈緒 佐倉綾音
高城 丈士朗 水島大宙
西森 柚咲 内田真礼
乙坂 歩未 麻倉もも

Charlotteは、P.A.WORKS×ビジュアルアーツの麻枝准さんタッグのアニメ。アニメ業界ではかなり有名な方々のコラボですので、放送前から大きな注目を浴びていました。

ストーリーは、思春期の少年少女たちが、不完全な特殊能力を宿してしまう世界で、最終的にはその特殊能力を取り払っていくアニメです。

不完全な特殊能力ということで、凄い能力だけど制約があるというのがユニークポイント。例えば、1番ツボだったのは瞬間移動の能力。瞬間移動ってスゴイけど、真っ直ぐにしか進めないとか。異能力の要素は、いろいろあるのでそこも楽しめます。

感動ポイントは、さすが泣きゲーのスペシャリスト麻枝准さんということで最後の締め方ですね。人が感動するツボを分かっているのか如く、号泣してしまうような展開になっていました。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
くろうら

くろうら

北海道在住のくろうらです。当ブログは「発信することは正直に書く!」をモットーに運営しています。なお、アイコンと現実のギャップは凄まじいので、アイコンだけは気にしないでください。

-おすすめアニメ

Copyright© North Top , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.