YouTubeの動画を高画質で見る方法【PC・スマホどちらも簡単に変更可能】

YouTubeの動画を高画質で見る方法

どうも、LOBO(@lobo88_web)です。

「YouTubeでアップロードされている動画をもっと綺麗な画質で見たい!」「YouTubeの画質ってどうやって変更するの?」

今回は、このような疑問に答えます。

動画は高画質であればあるほど、視聴意欲が高まるものです。画質が悪いと「はぁ?なにこのクソ画質」と、イラっとするしテンションも落ちてしまいがちだと思います。

例えば、新海誠監督の「君の名は。」や「天気の子」など、荒く汚い画質だったらどう思いますか?視聴したいと思いませんよね。

でも、下記の方法を覚えておけば、YouTubeの動画を高画質で視聴することができます。ぜひ、覚えておいてほしいテクニックです。

YouTubeを高画質で見る方法

YouTubeの動画を高画質で見る方法は、とっても簡単です。パソコンでもスマホでも、5秒あれば設定変更ができます。

関連記事 YouTubeの動画を倍速再生する方法【パソコン&アプリを紹介】

PC編

パソコン版YouTubeの画質変更

  1. 設定
  2. 画質
  3. 希望の画質を選択

これだけで、パソコン(WEB版)のYouTubeの動画を高画質で見ることができます。

スマホ編

スマホアプリ版YouTubeの画質を変更する方法1

スマホアプリ版YouTubeの画質を変更する方法2

  1. 右上のメニューボタンをタップ
  2. 画質をタップ
  3. 希望の画質を選択

パソコン同様に、スマホアプリ版のYouTubeの画質変更も簡単に行えます。

360pしかない!など希望の画質が無い理由

「高画質で見たいのに、360pや480pしかねーじゃん!なんでよ!」と思われる方もいると思います。

この理由は、アップロード者が設定するため、視聴側は変更することが出来ません。

ですので、画質選択が低画質しかない場合は、諦めてその画質で視聴するしかありません。

YouTubeの動画を高画質で見る場合のデメリット

YouTubeの動画は高画質の方が、見応えが増すし、臨場感も増します。

とはいえ、高画質にすることでデメリットや注意すべきことがあります。ここをしっかり理解した上で、高画質設定を行いましょう。

高画質であればあるほど通信量が増える

高画質にするほど、通信量が増します。なぜなら、映像を高画質で出力するため、データ量を増やさなければならないからです。

例えば、レジ袋に水をパンパンに入れて爪楊枝で穴を開けても、水は爪楊枝の大きさしか漏れません。でも、指の大きさほどの穴であれば、爪楊枝の穴よりいっぱい水が出ますよね?

高画質はこのイメージととても似ています。画質を高めるために、大きな穴が必要なのです。そうなると、通信量は2倍3倍と膨れ上がります。

そのため、キャリア通信でYouTubeの動画を高画質で見続けた場合、すぐに通信制限になってしまいます。

YouTubeの動画を高画質で見たい場合は、Wi-Fi環境など通信量が無制限で視聴することを強く強くおすすめします。

高画質にしても音質は変わらない

2019年11月26日時点で、YouTubeの標準音質は「Opus(251)」です。この数字は、パソコンブラウザのGoogle ChromeやFireFoxの「詳細統計情報」にて確認することができます。

「詳細統計情報」の表示方は、動画上で右クリックで確認できます。

検証してみたところ、画質が1080pだろうが480pだろうが、Opus(251)に変化はありません。唯一、144pにしたらOpus(250)に減少しましたが、正直、自分の耳だと違いはわかりませんでした。

「高画質=高音質」ではないので、ご注意ください。

なお、YouTubeヘルプに素晴らしいコメントがあったので、あわせて下記も読んでみてください。

画面を右クリックし「詳細統計情報」を出しコーデック行のスラッシュ右側がオーディオの情報を見ます。ここにmp4a.40.2(140)と出ていたらコーデックはmp4aでビットレートは128kbps、サンプル周波数は44.1kHz、高域上限は約16kHzです。コーデックがAACの場合もほぼ同等の特性です。お使いのブラウザーがChrome, FireFoxあるいはEdgeの場合はWebm形式のデコードが可能ですので、画質が720P以上の場合は音声コーデックはOpus(251)が標準です。この場合はサンプル周波数48kHzで高域上限は20kHzとなり現在のところYouTubeで得られる最高音質です。もちろんアップロード側がそのコンテナー内にそれ以上の品位のファイルを入れる必要があります。さらに詳しい情報を必要とされる場合はお問い合わせください。 中島 尚

引用:動画の音質の調べ方? - YouTube ヘルプ

4Kは視聴デバイスが対応しているか確認

簡単に説明すると、お使いのスマホが4Kに対応しているかどうかです。4K非対応のスマホやiPhone(Xや8はHDRまで)だと、YouTubeの画質を4K設定にしたところで、本物の4K画質のような綺麗さではありません。

パソコンのモニターも同じく、4Kに対応していないモニターでは4K出力は不可能です。

まぁ、そもそも、YouTubeに4K動画はあまりアップロードされていません。将来的には4K動画が主流になるとは思いますが、豆知識として覚えておきましょう。

まとめ

YouTubeの動画を高画質で見る方法についてでした。高画質で見たほうが、視聴意欲も臨場感も増します。インターネットが使い放題の方は、ぜひ高画質でYouTubeを視聴しまくってください。

くろうら
高画質が普通になると、低画質が嫌になるよ!
  • この記事を書いた人
くろうら

くろうら

北海道在住のくろうらです。当ブログは「発信することは正直に書く!」をモットーに運営しています。なお、アイコンと現実のギャップは凄まじいので、アイコンだけは気にしないでください。

-YouTube

Copyright© North Top , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.